ザイザルというアレルギー症状を抑える薬についてのあれやこれやをまとめるサイトです。とは言うものの個人的にザイザルについて気になったことを忘れないようにしておこうという、備忘録のような感じでまとめています。

ザイザルまとめ

アトピー性皮膚炎は塗り薬やザイザルと布団も対策

アトピー性皮膚炎はアレルギー体質の人に起こりやすい皮膚の病気で、皮膚の炎症とともにかゆみや湿疹が出て、良くなったり悪くなったりを繰り返し、なかなか完治しないことが特徴になります。
アトピー性皮膚炎の原因は皮膚のバリア機能が低下していることと、アレルギーを起こしやすい体質でダニやホコリ、カビ、汗など本来は無害なものに免疫が過剰に反応して肌に炎症が起こることだと言われており、治療をするには皮膚科でザイザルなどの飲み薬とステロイドなどの塗り薬をもらって使うことが効果的だとされています。
ザイザルは花粉症やアレルギー性鼻炎の症状を抑えるためによく病院で処方されている薬ですが、他にアトピー性皮膚炎による皮膚のかゆみや湿疹、アレルギーによる蕁麻疹を抑える効能もあります。
ザイザルがアトピー性皮膚炎によるかゆみを軽減出来るのは、この薬はダニなどのアレルゲンの刺激でアレルギー反応が起こった時に、体内に排出されるヒスタミンという皮膚に炎症を起こす物質の働きを抑えることが出来るからです。
そのため、アトピー性皮膚炎に悩んでいる人は、皮膚科でザイザルのような抗ヒスタミン薬を処方してもらい、それを飲んでかゆみを抑えながら、同じく処方されたステロイドなどの塗り薬で皮膚の炎症や湿疹を治していくのが、症状を抑えて生活しやすくなるための良い方法と言えるでしょう。
アトピー性皮膚炎は、かゆみに耐え切れずにかいてしまうことで皮膚炎が悪化する面があるため、ザイザルを飲んでかゆみを抑えることは症状を軽くするために有効な手段と言えます。
さて、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎に悩んでいる人は、アレルギーを起こしにくくするために布団を清潔にするなどの生活環境を整えることも症状改善に役立ちます。
布団にはダニやハウスダストが溜まりやすいので、1年に1度ほど布団の丸洗いをするなどの対策をすると効果的です。