ザイザルというアレルギー症状を抑える薬についてのあれやこれやをまとめるサイトです。とは言うものの個人的にザイザルについて気になったことを忘れないようにしておこうという、備忘録のような感じでまとめています。

ザイザルまとめ

ザイザルとアレルゲンと牛乳について

花粉症の症状にも特徴があって、目の充血に悩まされるのが最も辛い人もいれば、喉のかゆみに悩む人もいます。鼻水が出ていたり、鼻づまりが辛いのであれば、ザイザルの医薬品がとても効果を発揮しやすいです。

花粉症で鼻がムズムズするのは辛いですが、ほかにもアレルギー性鼻炎などを引き起こす、アレルゲンは存在をしています。春といえばスギの花粉で、全国的にも花粉症の症状で悩む人は増加をします。でもスギのみではないのが、春の花粉症であり、ヒノキやハンノキの花粉だって、負けないくらい飛散しています。

花粉症で辛いのは今やよくある光景ではありますが、実は通年を通して、暮らしの中にはアレルゲンでいっぱいです。その際たるは実は家内であり、住宅の機密性さや、ペットを室内で飼うなどによっても、アレルゲンは増えてきています。対策としては、室内の徹底した掃除を行うことが、アレルゲン対策にもなっていきます。

花粉症の症状を悪化させる食品として、乳製品があります。カルシウムたっぷりで、健康に良いと信じられている、チーズや牛乳やヨーグルト類は、食べ過ぎることで花粉症や、食物アレルギーの症状を招きやすくなります。

でも牛乳は子供の頃から、学校給食にまで出るくらい、今の大人には馴染みがある飲み物なので、完全にやめるのは大変かもしれません。しかし花粉症の辛さを考えると、牛乳を飲む代わりに、豆乳を飲むなどしてみてもいいでしょう。

牛乳は甘みもありますし、しっかりとした飲みごたえもあって美味しいです。花粉の辛い時には、乳製品は控えめにして、口にするドリンクは緑茶にしてみましょう。それは緑茶には、フラボノイドが多いために、アレルギーに対しても良いからです。